HK       General Information and Communication Technology

Education
研修・教育


アプリケーション   エンベデッド   インフラ基盤   エデュケーション   会社情報
弊社では「エンベデッド系(組込みソフトウェア)」、「アプリケーション系(Java)」に特化した研修業務を行っております。
特徴としましては「現場」を知っている「指導者」という部分が特徴と言えるでしょう。

【主な講習会】
 ・エンベデッド系のソフトウェア技術
   ◆ハードウェア基礎研修
   ◆リアルタイムOS基礎研修
   ◆エンベデッド実習
   ◆エンベデッド系プロセス改善研修(初級)
   ◆リアルタイムOS実習

 ・C言語系の基礎技術

 ・Java技術
   ◆Java基礎講座
   ◆Java応用講座(サーバーサイドJava)
   ◆Java実践講座


 ・コンピュータ基礎技術

 ・データベース基礎技術

 ・HTML基礎技術

 ・アルゴリズム講座
   ◆アルゴリズム基礎講座
   ◆アルゴリズム基礎演習


【弊社としての研修のねらい】
スキルアップを行う手段として、開発業務を遂行し開発経験を積む事はとても重要です。どの産業界で もそうなのですが実際に体験した事柄は自然に身に付き、自らの知識として体得されていきます。ソフ トウェア産業界でも経験を積むという事はとても重要な一面です。情報処理推進機構が行う試験や、 各種ベンダーが行う試験も知識指標として必要なのかもしれません。 学校を卒業してソフトウェア開発を行う業種に入社した人は、実務経験を踏んでゆく事でスキルアップ をしていきますが、先輩や上司の方から教えてもらった技術に対し、理由立てた理解をしていない部分 や、「何故そうしなければならないのか」という疑問を持っている人も少なくないと思います。当然なが ら、そいういった人の中でもきちんと理解するまで聞いたり自分で勉強したりする人はいます。ただ、 日々忙しいスケジュールの中で整理ができる場面がなかなか持てない人や、疑問を解決する術が解らな い人など、疑問がそのままになっているという状況が多々あるのではないでしょうか。  自己スキルアップというのは、業務時間内だけで済ませるという事だけではありません。ソフトウェア 開発者として空いている時間があれば自己啓発をするという心構えは必要です。先輩や上司の方から学 んだ事は元より、自分から進んで勉強し開発現場で生かされたという事があれば自信にも繋がり自己問題 解決にも発展していくものです。  本研修では新人様向けの研修にも適しておりますし、入社数年目の技術者様にも、技術的に色々な疑問点や、 あいまになっている知識の整理を主目的として、実際の業務でよく使われる技術手法や問題解決方法などを実例を 挙げながら理解度を深め、受講者が興味を持って受講できる内容を目指しています。